OHスケール

OHスケールは、在宅で用いられる事が多い、
寝たきりの高齢者向けのスケールです。

 

危険因子「自力体位変換能力」、「病的骨突出」、
「浮腫」、「関節拘縮」の4項目について評価し、点数化します。

 

比較的簡単に判定できるため便利に用いることができます。

 

起因性褥瘡については、合計で1〜3点の場合は「軽度」、
4〜6点の場合は「中等度」、7〜10点の場合は「高度」と判定します。

 

<OHスケールの評価点>

 

・自力体位変換能力

 

できる 0点

 

どちらでもない 1.5点

 

できない 3点

 

・病的骨突出(仙骨部)

 

なし 0点

 

軽度・中等度 1.5点

 

高度 3点

 

*簡易単測定器をあてて測定します。

 

・浮腫

 

なし 0点

 

あり 3点

 

*下肢や背中などで、圧痕の程度で判定します。

 

・関節拘縮

 

なし 0点

 

あり 1点

 

* 関節可動域制限の有無で測定します。