褥瘡予防についてのポジショニングピロー

ポジショニングピローは、身体とマットレスの隙間に合わせて、
身体の凹凸を包み込むようにし、広い面積で体重を支えるために
開発されたものです。

 

このポジショニングピローを使うことによって、
突出部に集中する圧迫力を周囲に分散させ、
軽減することができます。

 

そして、ポジショニングピローは、
目的に適した姿勢を安全に保持するため、
ズレによる力を防止するためにも使用されます。

素材

ポジショニングピローは、「体圧の分散」と「姿勢の保持」
のために使用されます。

 

ですから、変形できる軟らかい素材や、
流動性のある素材、時には高さを保持できるような素材が使用されています。

 

・ウレタン

 

沈み込みは期待できる。

 

汗や水、光で形状が変化しやすく、劣化しやすい。

 

・ポリウレタンチップ

 

柔らかく、沈み込みがよく、包まれる。

 

大きさによって中割れができる。

 

・ゲル

 

追従性があり、ずれを緩衝することができる。

 

底づきしない。

 

沈み込みや包む機能は期待できない。

 

・羽毛

 

柔らかく、沈み込みがよく、包まれる。

 

厚さ、高さの維持が難しい。

 

・ビーズ

 

柔らかく、沈み込みがよく包まれる。

 

中割れし、底づきする。

ポジショニングピローの選び方

ポジショニングピローは、患者さんの体の凹凸や、
マットレスとの隙間の形に合わせられるように、
色々な形のもの、大きさのものがあります。

 

素材も様々で、たとえば羽毛素材のものは、
軟らかくて気持がよい使用感ですが、
厚さや高さの維持は困難です。

 

ですから、ポジショニングピローを選ぶときには、
患者さんのどの場所に使うのか、いつ使うのかなどを把握し、
目的に応じて形や大きさ、素材を選び使用していくようにしましょう。